読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

ウッドハウス『ジーヴスと恋の季節』  ★★★★★

ミステリ・エンタメ
百に及ぶウッドハウスの全小説中もっとも複雑で凝りに凝ったプロットを持ち、英国ウッドハウス協会元会長をして“全作品中のベスト”と言わしめた傑作長編小説。絶好調ユーモア・シリーズ第8弾。(Amazon

 長編の中では一番よくできてるんじゃないか、と思った先に別の長編読むと、こっちが一番だ! ってなるんだけども、コンパクトにまとまってるという点を評価したい! とかいって他とあまり変わらなかったらごめんなさい……。
 何度も読んでるけど、中でも好きなシーンは①狩に行こう! ポンポン!、②おば、おば、おばの大海原、③キャッツミートとガッシーの漫才、以上三つです。いつ読んでも吹く。ただ既存キャラクターのエピソードを知らないで読むのはもったいないから、シリーズの最初の方を拾い読みしたのちに手をつけるのがいいかと。ちなみに、シリーズ通読するなら二冊目からをオススメします。