読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

水村美苗『日本語が亡びるとき』  ★★★★☆

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
水村 美苗
「西洋の衝撃」を全身に浴び、豊かな近代文学を生み出した日本語が、いま「英語の世紀」の中で「亡びる」とはどういうことか? 日本語と英語をめぐる認識を深く揺り動かし、はるかな時空の眺望のもとに鍛えなおそうとする書き下ろし問題作が出現した。(Amazon

 とりあえず時間があるなら読んでみてはいかがだろうか。話はそれからだ。