読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

藤原伊織『テロリストのパラソル』  ★★★☆

ハードボイルド
史上唯一の、直木賞江戸川乱歩賞ダブル受賞作!
新宿に店を構えるバーテンの島崎。ある日、島崎の目の前で犠牲者55人の爆弾テロが起こる。現場から逃げ出した島崎だったが、その時置き忘れてきたウイスキー瓶には彼の指紋がくっきりと残されていた……。(Amazon

 うっかり読み切ってしまった。面白かった。これがデビュー作の気がしてたけど『ダックスフントのワープ』が先にあってすばる賞まで穫ってたんだっけ。必要な要素は全部詰まってる感じはする。相手方の衆道(あえてこう書く)描写、好きですよね。性的暴行の結果や売春の過去によって主人公から身を引く女性、好きですよね。ハードボイルドの男性主人公は男にも女にもモテなくてはいけない法則があるんだろうか。チャンドラーくらいしか読んでないからわからないわ。女性主人公はモテなくていい気がする(若竹七海の葉村シリーズ)
 ところでラストシーンはチャンドラー『長いお別れ』を想起させるな。