読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

津原泰水『音楽は何も与えてくれない』  ★★★

エッセイ・ノンフィクション

まだ誰も見たことがない、音楽の夢に、触れてみないか。『ブラバン』『バレエ・メカニック』『五色の舟』…いま最も注目される作家の生立ちと創造の軌跡。あらゆるクリエイター必読必携の一冊。ブログで大反驚の音楽理論コント「博士!大変です」、親友喜国雅彦による描き下ろしマンガ、愛用の機材紹介など、付録も盛り沢山!!(Amazon

 ギターの専門的なところは飛ばしたので読了はしてないけど、第一部はやはり面白かった。『ブラバン』の来杉(ごめんうろ覚え)のモデルとか。いずれ音楽以外の部分もまとめて本にしてもらいたいところ。好きなものは待っててくれる、のかなあ。
 Web上のアマチュア小説指南サイトに言及した箇所面白かったですね。①登場人物は絞る、②視点切替と③回想は控える、てのがよく言われているそうですが(私はちゃんとは読んだ事がない)。そんなことをいったら「大きさ」のある人にはケッに他ならないだろう。そらそうだ。
 って感想書いてたら編集の人に捕捉された。津原さんも喜んでらっしゃいました、って、どういうことだろう……(妄信的ファンなので怖い)