読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

國貞克則『財務3表実践活用法』  ★★☆

経済・社会・歴史
財務3表実践活用法 会計でビジネスの全体像をつかむ (朝日新書)

財務3表実践活用法 会計でビジネスの全体像をつかむ (朝日新書)

決算書は「企業経営の成績書」といわれるが、実は過去を振り返るだけでなく、ビジネスの構造や将来を考える材料としても使える。累計50万部突破の「財務3表シリーズ」第3弾。「理解」から「分析」、そして「実践活用」へ。あなたの会社の事業で即、使える。全ビジネスマン必読。(Amazon

 評価できるほど分野について詳しくないんだけども。自著の宣伝が多すぎるのはどうにかならんかったのかね。笑 一番伝わって来たのは、この人ドラッガーが好きなんだなあ……ということでした。各章の冒頭にドラッガー紹介が挟まってるんだぜ!? どんなこと言ってる人なのか全然知らなかったので、ふ〜んと思いながら読みましたが……。

 オリンパスの話は面白かったです。素人に分かる程度の説明だけ書いておいてくれるところが優しい。この手の本を数冊読んだので、基本用語は何となく頭に入ったかな〜。売掛金の回収をきっちりやるまでが営業の仕事、というのは本当にもっともです、身にしみます。ここをほっといたら真面目にキャッシュが足りなくなる組織で働いている。

 ビジネス書は全て弟の買った電子書籍をアカウント共有して読んでいるのだが、表と説明文を比べながら読むことが難しいので、本気で勉強したいときは紙で買わねばいけないのだなと思う。