読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

ロビン・ウィリアムズ『ノンデザイナーズ・デザインブック』

 小説ではないので★は無しで。

 とても面白かったです(こなみ)。これの日本語フォントバージョンがあったらすごくいいんだけどなあ。巻末にちょっぴり補足がついてたけど。ノンデザイナー的には、整列の仕方なんかは大変参考になるんではないか。ま、わたしは紙面を組むことはないけどな!!笑 パワポくらいかな! いっつもメイリオ使ってるけど! あとこないだ新刊でOld Styleの欧文フォントとモダンっぽい日文フォント使ったけど、コントラストのためには日文はゴシックのがよかったんだろうなーとか。今後表紙の文字入れする際には参考にします。

「Times、Arial、Helvatica、Sandを使わないこと」と100回くらい出てくるの、日本語であればMS明朝や創英角体ポップを使わないこと、なんだろうなw Helvaticaに至っては「Helvaticaはだめ!」という見出しがつけられるほど憎まれていた。