読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

津村記久子『ミュージック・ブレス・ユー!!』  ★★★★☆

ミュージック・ブレス・ユー!! (角川文庫)

ミュージック・ブレス・ユー!! (角川文庫)

  同じく何度目か分からない読了。三人称背後霊視点を書くときに読み返したくなる本。

 アザミは自分で言うほど(能力的に)「どうしようもない」人間じゃないと思うけど、こういう考え方になるときはある。「他人が普通にやってることも満足にできないのだ」「他人と趣味両方を持ってるのが一番、他人を持ってるのが二番、趣味しかないのが三番」とか、『君は永遠にそいつらより若い』のホリガイが「私に会いたいと思う人間なんていないと思って生きてきた」とか。それは逃避だとも思うんだけど、そういうのはあるよな。……っていうあたりが純文学で芥川賞なんだろうな。

 作家の読書道、面白かったのでぜひ。専業になられたんですね。