読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

藤原伊織『てのひらの闇』  ★★★★☆

飲料会社宣伝部課長・堀江はある日、会長・石崎から人命救助の場面を偶然写したというビデオテープを渡され、これを広告に使えないかと打診されるが、それがCG合成である事を見抜き、指摘する。その夜、会長は自殺した!!堀江は20年前に石崎から受けたある恩に報いるため、その死の謎を解明すべく動き出すが…。(Amazon

 初期と比べてかなり読みやすくなってると感じる。文章は端的で改行も適切だ。面白いしね。まあ女性の扱いは全体的に悪いけどね。笑 男性もいいとは言えないか……。