読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

レイモンド・チャンドラー『さよなら、愛しい人』  ★★★★

ハードボイルド
刑務所から出所したばかりの大男へら鹿マロイは、八年前に別れた恋人ヴェルマを探して黒人街にやってきた。しかし女は見つからず激情に駆られたマロイは酒場で殺人を犯してしまう。現場に偶然居合わせた私立探偵フィリップ・マーロウは、行方をくらました大男を追って、ロサンジェルスの街を彷徨うが…。マロイの一途な愛は成就するのか?村上春樹の新訳で贈る、チャンドラーの傑作長篇。(Amazon

 かなりの時間をかけて再読終わり。一年前とかに読んでるはずなのに、最後こんなオチだったっけ、と驚けた。
 このシリーズの文庫の装丁いいよな。とくに本書はハードカバーがいけてなかったからw 私はとても好きだよ。全部集めているので引き続き訳出してほしい。