読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

上遠野浩平『ドラゴンフライの空、ギニョールアイの城』  ★☆

社内で追い詰められたOLと、自分は“幽霊じゃない”と言い張る変な幽霊との出逢い。奇妙な交際の先に待つものは?……「ドラゴンフライの空」。滑走路のど真ん中で串刺しになって突き立てられていた少年。それはまるで空に突然細長い槍のような岩が出現したとしか思えない状況であった。彼は何故、どのように殺されたのか?……「ギニョールアイの城」。ファンが再読を熱望した単行本未収録の短編2作品が電子書籍として登場!(Amazon

 久々に文章読みたくなって買った。講談社ノベルスのあのシリーズと繋がってんのね。懐かしかったわ。でも昔受けたような衝撃はなかったわ。ブギーポップシリーズはジンクスショップくらいまで読んでた気がする。ひゃー懐かしい。
 私がまともに読んだラノベはこの人と、時雨沢恵一と、秋山瑞人くらいだなー。この三人なら今でも読めるけど、最近のラノベは手に取ってぱらぱらしただけでお腹いっぱいになってしまって全然読めないので、歳を取ったなと感じる。デュラも読めなかったのは残念だ。