読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

本多孝好『ストレイヤーズ・クロニクル』3  ★★

SF
運動能力、聴力、記憶力…に常人とはかけ離れた能力を持つ昴、沙耶、隆二、良介。仲間の亘を人質にとられ、政治家・渡瀬浩一郎のために裏の仕事をしていた。世間を賑わす殺人集団アゲハを捕まえろと命令を受けるが、攻防の中、彼らが同じプロジェクトの別ラインの能力者であることを知る。呪わしい宿命をかした渡瀬に復讐を遂げようとするアゲハ。恐るべき計画を始動させ、不要となった昴の命を狙う渡瀬。そして、亘を取り戻すために、渡瀬が潜む陸自の演習場に向かう昴。最後の熾烈な戦いの幕があがる―。(Amazon

 直前に読んだ機龍警察でテロの話をしていたのでどうにも分が悪かったw それにしても尻すぼみだと思ったけどな。みんなあっさり死んでしまって最後は投げた感。あの手の主人公なら投げるかなとも思うけど。でも亘のとこはさ……。意欲は買うけどもっと頑張りましょう。笑