読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

津原泰水『猫ノ目時計』  ★★★★

幻想怪奇譚×ミステリ×ユーモアで人気のシリーズ、最新刊。火を発する女、カメラに映らない友人、運命を知らせる猫――。猿渡は今日もこの世ならぬ出来事を引き寄せる。(Amazon

 どういう意味だと思っていたらそういう意味か。とりあえず全て読みきるために早足になってしまったが、文章は相変わらずで、これから何度も読みなおす羽目になるんだろうな。さしあたっては今日と明日。伯爵シリーズは再読を重ねるにつれて好きになるパターンなので、多分これから。巻末に年表があり、各短編がいつの頃なのか全て並べてくれてある。ありがたい。いずれ時系列順に再読するとしよう。ああ読んだだけで文章がうまくなるような心地がするね!笑
 津原さんの心身の健康を願っておりますが、彼が精神を病まなければ生まれ得なかったシリーズ(これに限らずだが)だと思うと、ううん、でも今後は健康でいらっしゃいますよう。
 アイダベルって何かと思えばアメリカの地名か。