読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

海堂尊『イノセント・ゲリラの祝祭』  ★★☆

ミステリ・エンタメ
映画化、テレビドラマ化もされた第4回『このミス』大賞受賞作の『チーム・バチスタの栄光』は累計320万部突破、続編の『ナイチンゲールの沈黙』も140万部を突破し、驚異の新人と謳われる海堂尊。彼の原点でもある「田口・白鳥シリーズ」の最新刊がいよいよ登場です! 今回の舞台は厚生労働省。なんと、窓際医師の田口が、ロジカルモンスター白鳥の本丸・医療事故調査委員会に殴り込み!? グズグズな医療行政を田口・白鳥コンビは変えることができるのか……。1年半ぶりに戻ってきた彼らの活躍にご期待ください。(Amazon

 久々に読み返した。しかし小説と呼ぶにはずいぶんな本だなあw 形式よりも主張が先にありすぎる。今までのシリーズでキャラを立たせてきたからこそで、いきなりこんなんは無理だよな。田口の一人称と不特定多数の三人称背後霊視点が混ざってるしw ……これはいつもか? まあ面白ければ何でも許されるんだろうけど。これが面白いかと言われたら、首を縦に振りかねるけど。
 あとはチーム・バチスタの病理医描写を見て想像膨らますよ。入門病理学なんて本も一応予約してみたが、妄想の燃料にはならなさそう。笑