読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

金城一紀『レボリューションNo.3』  ★★★★

「君たち、世界を変えてみたくはないか?」オチコボレ男子高に通い、死んだような毎日を送っていた「僕たち」は生物教師ドクター・モローの言葉で突如生き返り、世界を変えるために行動を開始する。その方法は―難攻不落のお嬢様女子高の学園祭に潜入してナンパをすること!果たして「僕たち」の潜入作戦は成功するのだろうか!?革命的おバカストーリーが炸裂する、ザ・ゾンビーズ・シリーズ第1弾。(Amazon

 金城一紀って慶応卒なのに、ゾンビーズシリーズでは早稲田がちょいちょい出てくるよね。まあゾンビーズの面々と似合うのは断然早稲田のアホっぽさだけど。戸山公園とか馬場のウェンディーズとか言われるとドキッとするわあ。馬場にウェンディーズあったっけ?笑
 ゾンビーズシリーズ読んでると、これぞ男子高校生のホモソーシャル! って感動してしまうくらいのホモソーシャルっぷりだ。男→男の「抱かれてもいい」が褒め言葉になる(実際的な意味では決してない)のはホモソーシャルにおいてだ。