読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

穂村弘『本当はちがうんだ日記』  ★★★★

本当はちがうんだ日記
本当はちがうんだ日記
穂村 弘
 面白い! 実は初めて読みました穂村さん。エッセイが人気なので気にはなってたんだけどね。他のも是非読んでみたいです。面白かったー。ダメ人間のようだけど、恋人いるし最後には結婚もしたし、まだダメっぷりが足りないんじゃないですかね(笑)
 今はまだ人生のリハーサルだ。本番じゃない。そう思うことで、私は「今」のみじめさに耐えていた。これはほんの下書きなんだ。いつか本番が始まる。そうしたら物凄い鮮やかな色を塗ってやる。塗って塗って塗りまくる。でも、本番っていつ始まるんだ? 43歳・歌人の真剣エッセイ。(Amazon
 詩人・歌人俳人・作家・編集者など、書くことに関わる人たちもジャンルによって色が違う、というのは驚きでした。そんなにわかるものなのか! せっかくなので全部の印象を教えてほしかったな。
 穂村さん自体は生命に満ち溢れてるイメージはなかった(笑)人と違う視点で、面白いことを発見しているんでしょうね。そんなの考えたことなかった! ってものと、そういえばそうかも! ってものが両方あって、親しみながらブッ飛んだ感性に触れられました。どっちかだけだと、つまらないもんね。