読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

津村記久子『君は永遠にそいつらより若い』  ★★★★★

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫) 作者: 津村記久子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/05/11 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (53件) を見る 十回目くらいの『君は永遠にそいつらより若い』を読み通して、何度…

川上弘美『いとしい』  ★★★

いとしい (幻冬舎文庫) 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2000/08 メディア: 文庫 クリック: 19回 この商品を含むブログ (58件) を見る 「好きになるということは、好きになると決めること」母性より女性を匂わせる母と、売れない春画を描く…

江國香織『なつのひかり』  ★★☆

なつのひかり (集英社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1999/05/20 メディア: 文庫 クリック: 13回 この商品を含むブログ (59件) を見る 日本から持ってきた。もちろん主要登場人物は不倫している。 唐突に終わったなあ。読むの2度目だ…

皆川博子『アルモニカ・ディアボリカ』  ★★★★☆

アルモニカ・ディアボリカ (ミステリ・ワールド) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/12/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 18世紀英国。愛弟子エドらを失った解剖医ダニエルが失意の日々を送る一方、暇になった…

津原泰水『猫ノ眼時計』  ★★★★

猫ノ眼時計 (幽明志怪) 作者: 津原泰水 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/07 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (12件) を見る 頼むから早く文庫になってほしい。アイダベルの話は好きだ。

津村記久子『エブリシング・フロウズ』  ★☆

エヴリシング・フロウズ 作者: 津村記久子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/08/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 最後の方パラパラだけど読みきった。いつものように「子供として与えられた環境の中で生きてくのしんどいけど…

江國香織『金平糖の降るところ』  ★★☆

金米糖の降るところ (小学館文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ブエノスアイレス近郊、日系人の町で育った佐和子とミカエラの姉妹は、少女の頃、恋人を“共有する”ことを誓…

津原泰水『たまさか人形堂それから』  ★★★★☆

たまさか人形堂それから 作者: 津原泰水 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/05/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 今日だけで既に2度読み通しているのだが、つくづく登場人物たちが愛おしい。いい本だ。きっと三部作だろうので、…

中山可穂『愛の国』  ★★★★★

愛の国 (単行本) 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/03/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 弾圧の暗い影、獄中のタンゴ、刻み込まれた愛の刻印。愛する人も記憶も失い、自分が何者なのかを問いながら彼…

柚木麻子『終点のあの子』  ★★★★

終点のあの子 (文春文庫) 作者: 柚木麻子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/04/10 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (19件) を見る プロテスタント系女子高の入学式。内部進学の希代子は、高校から入学した奥沢朱里に声をかけられ…

まはら三桃『カラフルな闇』  ★

カラフルな闇 作者: まはら三桃 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/04/20 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (4件) を見る 第46回講談社児童文学賞佳作受賞作品。だれもが、闇の中から自分だけの色を見つけだせるはず。不幸をもたら…

江國香織『赤い長靴』  ★★★

赤い長靴 (文春文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/03/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (83件) を見る 「私と別れても、逍ちゃんはきっと大丈夫ね」そう言って日和子は笑う、くすくすと。笑うこ…

松浦理英子『奇貨』  ★★★★

奇貨 (新潮文庫)作者: 松浦理英子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/01/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 男友達もなく女との恋も知らない変わり者の中年男・本田をとらえたのは、レズビアンの親友・七島の女同士の恋と友情だった。女…

P. G. ウッドハウス『ウースター家の掟』  ★★★★★

ウースター家の掟 (ウッドハウス・コレクション) 作者: P.G.ウッドハウス,Pelham Grenville Wodehouse,森村たまき 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2006/03 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (36件) を見る 何度目か分からないけど…

皆川博子『開かせていただき光栄です』  ★★★★☆

開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ・ミステリワールド) 作者: 皆川博子,佳嶋 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/07/15 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (66件) を見る 18世紀ロンドン。外科医…

スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャッツビー』  ★★★☆

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 作者: スコットフィッツジェラルド,Francis Scott Fitzgerald,村上春樹 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2006/11 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 170回 この商品を含むブログ (485件) を見…

マリオ・バルガス=リョサ『都会と犬ども』  ★★★★★

都会と犬ども 作者: マリオバルガス=リョサ,Mario Vargas Llosa,杉山晃 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/12 メディア: ハードカバー クリック: 3回 この商品を含むブログ (14件) を見る 二度目です。初読時のレビューは下記。 マリオ・バルガス=リョ…

OJTソリューソンズ『トヨタの片づけ』  ★★★

トヨタの片づけ 作者: OJTソリューションズ 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2012/11/14 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (10件) を見る 「5S」や「カイゼン」など、トヨタが徹底的に突き詰めてきたメソッドを、オフィス…

オラシオ・カステジャーノス・モヤ『崩壊』  ★★★☆

崩壊 作者: オラシオ・カステジャーノスモヤ,Horacio Castellanos Moya,寺尾隆吉 出版社/メーカー: 現代企画室 発売日: 2009/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (3件) を見る 軍事政権、ゲリラ、クーデター、内戦、隣国同…

本多勝一『日本語の作文技術』  ★★★★☆

日本語の作文技術 (朝日文庫) 作者: 本多勝一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 1982/01/14 メディア: 文庫 購入: 87人 クリック: 580回 この商品を含むブログ (483件) を見る ちゃんとした日本語を書こうと思ったら、まず、勉強に本多勝一氏の『日本…

江國香織『左岸』  ★★☆

左岸 上 (集英社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/02/17 メディア: 文庫 クリック: 8回 この商品を含むブログ (8件) を見る 左岸〈下〉 (集英社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/02/17 メディア: 文庫 …

石野雄一『ざっくり分かるファイナンス』  ★★★★

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る 挫折知らずの240ページ!通勤電車の…

江國香織『思いわずらうことなく楽しく生きよ』  ★★★★

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/06 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (96件) を見る 犬山家の三姉妹、長女の麻子は結婚七年目。DVをめぐり複雑な夫婦関…

江國香織『東京タワー』  ★★☆

東京タワー (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/02/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (160件) を見る 大学生の透は恋の極みにいた。年上の詩史と過ごす甘くゆるやかなひと時、世界はみちたり…

江國香織『号泣する準備はできていた』  ★★★

号泣する準備はできていた (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/06/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (161件) を見る 満ち足りていたはずの恋に少しずつ影が差す様を描いた表題作「号泣する準…

麻耶雄嵩『隻眼の少女』  ★★★★

隻眼の少女 (文春文庫) 作者: 麻耶雄嵩 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/03/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を見る 山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったの…

P. G. ウッドハウス『でかした、ジーヴス!』  ★★★★☆

でかした、ジーヴス! (ウッドハウス・コレクション) 作者: P.G.ウッドハウス,Pelham Grenville Wodehouse,森村たまき 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2006/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る 情け知らずのアガサとダリアの両オ…

イサベル・アジェンデ『精霊たちの家』  ★★★★☆

精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7) 作者: イサベル・アジェンデ,木村榮一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/03/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (30件) を見る 不思議な予知能力をもつ美少…

自己紹介など

ブログについて 本を読んだ感想を書きとめておくところです。気に入ったものは何度も読んで何度でもエントリを立てます。書いているのは小説と漫画と旅行が好きなおたく会社員で、現在は中国在住のため、本の入手に不自由しています(漫画は電書がいいけど小…

江國香織『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』  ★★★★☆

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2003/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (83件) を見る 二度目。しみじみとすごい。今まで読んだ江國香織の中では一番好きかもし…

レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』  ★★★★

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) 作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/09/09 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (83件) を見る 私立探偵フィリップ・マーロ…

フランソワ・サガン『悲しみよ こんにちは』  ★★☆

悲しみよこんにちは (新潮文庫) 作者: フランソワーズサガン,Francoise Sagan,朝吹登水子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1955/06/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 93回 この商品を含むブログ (113件) を見る 若く美貌の父親の再婚を父の愛人と自分…

藤原伊織『ダックスフントのワープ』  ★★☆

ダックスフントのワープ (文春文庫) 作者: 藤原伊織 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/11 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (38件) を見る 大学の心理学科に通う「僕」は、ひょんなことから自閉的な少女・下路マリの家…

レイモンド・チャンドラー『高い窓』  ★★★★

高い窓 作者: レイモンドチャンドラー,Raymond Chandler,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/12/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 私立探偵フィリップ・マーロウは、裕福な老女エリザベス・マードックから、出奔した義…

江國香織『ぬるい眠り』  ★★★

ぬるい眠り (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/02/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (183件) を見る 半年間同棲していた耕介と別れても、雛子は冷静でいられるはずだった。だが、高校生のト…

江國香織『スイートリトルライズ』  ★★★★

スイートリトルライズ (幻冬舎文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2006/08 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 388回 この商品を含むブログ (93件) を見る この日常に不満はない、と瑠璃子は思う。淋しさは人間の抱える根元的なもので、…

江國香織『がらくた』  ★☆

がらくた (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/02/26 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (48件) を見る 私は彼のすべてを望んだ、その存在も、不在による空虚さも――。45歳の翻訳家・柊子と15歳の美…

江國香織『ウエハースの椅子』  ★☆

ウエハースの椅子 (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/10/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (19件) を見る あなたに出会ったとき、私はもう恋をしていた。出会ったとき、あなたはすでに幸福な…

中山可穂『猫背の王子』  ★★★★★

猫背の王子 (集英社文庫) 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2000/11 メディア: 文庫 クリック: 97回 この商品を含むブログ (38件) を見る 自分とセックスしている夢を見て、目が覚めた―。女から女へと渡り歩く淫蕩なレズビアンにして、芝居に…

川上弘美『龍宮』  ★★

龍宮 (文春文庫) 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/09/02 メディア: 文庫 クリック: 7回 この商品を含むブログ (77件) を見る 女にはもてるのに人間界にはなじめなかった蛸、七世代前の先祖にひとめぼれする二百歳の女、曽孫の前に突…

吉本ばなな『哀しい予感』  ★★★★

哀しい予感 (角川文庫) 作者: 吉本ばなな 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1991/09 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (107件) を見る 弥生はいくつもの啓示を受けるようにしてここに来た。それは、おばである、ゆきのの家。…

吉本ばなな『N・P』  ★☆

N・P (角川文庫) 作者: 吉本ばなな 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1992/11 メディア: 文庫 クリック: 8回 この商品を含むブログ (62件) を見る 7本の短編が収録された「N・P」。著者・高瀬皿男はアメリカに暮らし、48歳で自殺を遂げている。彼には2人の…

岸見一郎、古賀史健『嫌われる勇気』  ★★★

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (72件) を見る 世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨…

ブログ移行

長年下記のJUGEMブログを使用してきましたが、最近はてなブログをよく見かけるのでちょっと使ってみようと思い立ち、記事を移行しました。使い勝手を見てみて、はてなの方が便利だったら完全に移します。 Memoria de los libros preciosos ただはてなはスタ…

幸田文『おとうと』  ★★★☆

おとうと (新潮文庫) おとうと (新潮文庫)の他のレビューをみる» 幸田 文 新潮社 ¥ 529 (1991-02-10) 高名な作家で、自分の仕事に没頭している父、悪意はないが冷たい継母、夫婦仲もよくはなく、経済状態もよくない。そんな家庭の中で十七歳のげんは、三つ…

ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』  ★★★

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫) 存在の耐えられない軽さ (集...の他のレビューをみる» ミラン クンデラ 集英社 ¥ 886 (1998-11) 本書はチェコ出身の現代ヨーロッパ最大の作家ミラン・クンデラが、パリ亡命時代に発表、たちまち全世界を興奮の渦に巻き…

アイザック・アシモフ『われはロボット』  ★★★★☆

SF

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) われはロボット 〔決定版〕 ...の他のレビューをみる» アイザック・アシモフ 早川書房 ¥ 782 (2004-08-06) ロボットは人間に危害を加えてはならない。人間の命令に服従しなければな…

伊坂幸太郎『オー!ファーザー』  ★★★★

オー!ファーザー (新潮文庫) オー!ファーザー (新潮文庫)の他のレビューをみる» 伊坂 幸太郎 新潮社 ¥ 810 (2013-06-26) 父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が…

米原万里『旅行者の朝食』  ★★★★

旅行者の朝食 (文春文庫) 旅行者の朝食 (文春文庫)の他のレビューをみる» 米原 万里 文藝春秋 ¥ 540 (2004-10) その名を聞いただけでロシア人なら皆いっせいに笑い出す「旅行者の朝食」というヘンテコな缶詰や、数十年前たった一口食べただけなのに今も忘れ…

小川洋子『余白の愛』  ★★☆

余白の愛 (中公文庫) 余白の愛 (中公文庫)の他のレビューをみる» 小川 洋子 中央公論新社 ¥ 637 (2004-06) 耳を病んだわたしの前にある日現れた速記者Y。その特別な指に惹かれたわたしが彼に求めたものは…。記憶の世界と現実の危ういはざまを行き来する。幻…