読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

安部徹也『超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」』  ★★

超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」 作者: 安部徹也 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2014/01/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 途中で原書に挫折した人でも大丈夫!マーケティングの百科事典的な本であ…

ジェフリー・ムーア『キャズム』  ★★★★☆

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論 作者: ジェフリー・ムーア,川又政治 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2014/10/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 本書が解説する「キャズ…

ピーター・ティール『ゼロ・トゥ・ワン』  ★★★

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか 作者: ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ,瀧本哲史,関美和 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/09/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る たとえば、日本が「失われた20年」と…

ジム・コリンズ『ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則』  ★★★★

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 作者: ジム・コリンズ,山岡洋一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2001/12/18 メディア: 単行本 購入: 24人 クリック: 210回 この商品を含むブログ (189件) を見る ごく普通の会社が、世界有数の経営者に率いられ…

ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』  ★★★★★

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 作者: ジム・コリンズ,ジェリー・I.ポラス,山岡洋一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 1995/09/26 メディア: 単行本 購入: 33人 クリック: 196回 この商品を含むブログ (272件) を見る 3M、IBM、ディズ…

エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ『How Google Works』  ★★★★

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント 作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ,土方奈美 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2014/10/09 メディア: 単行…

ラズロ・ボック『ワーク・ルールズ!』  ★★★★

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える 作者: ラズロ・ボック,鬼澤 忍,矢羽野 薫 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 君は、最強企業が欲しがる人材なのか?未来の新…

稲森和夫『稲森和夫の実学 経営と会計』  ★★★

稲盛和夫の実学―経営と会計 作者: 稲盛和夫 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2000/11/07 メディア: 文庫 購入: 28人 クリック: 214回 この商品を含むブログ (107件) を見る バブル経済に踊らされ、不良資産の山を築いた経営者は何をしていたのか。…

國貞克則『財務3表実践活用法』  ★★☆

財務3表実践活用法 会計でビジネスの全体像をつかむ (朝日新書) 作者: 國貞克則 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2012/07/13 メディア: 新書 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 決算書は「企業経営の成績書」といわれるが、実は過去を振り返…

山根節『経営の大局をつかむ会計 健全な“ドンブリ勘定”のすすめ 』  ★★★

経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ (光文社新書) 作者: 山根節 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2005/03/17 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (55件) を見る 財務諸表をアバウトに見るだけで、次の戦略が…

石野雄一『ざっくり分かるファイナンス』  ★★★★

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る 挫折知らずの240ページ!通勤電車の…

南場智子『不格好経済』  ★★★★

不格好経営 不格好経営の他のレビューをみる» --- 日本経済新聞出版社 --- (2013-08-02) チームDeNAは、なにもそこまでフルコースで全部やらかさなくても、と思うような失敗の連続を、ひとつひとつ血や肉としてDeNAの強さに結びつけていった。とてもまっすぐ…

堀江貴文『ゼロ』  ★★★

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく ゼロ―――なにもない自分に小さ...の他のレビューをみる» 評価: 堀江 貴文 ダイヤモンド社 ¥ 1,512 (2013-11-01) 堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって…

Thomas Friedman『The World Is Flat』  ★★★★☆

The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century Thomas Friedman ピュリツァー賞を3度受賞したジャーナリストが、インド、中国、日本、欧米諸国の経営者や政治家らへの綿密な取材をもとに、今まさに全世界で起きている巨大な変化を鮮やか…

斎藤美奈子『モダンガール論』  ★★★★

モダンガール論―女の子には出世の道が二つある 斎藤 美奈子 現代におけるよくあるハウツー本じゃありませんでしてよ(笑)明治大正から1990年代まで、女性はどのように生きてきたのか。女性の社会進出と専業主婦。面白かった! 男女問わず読んでほしいもので…

武田龍夫『物語 北欧の歴史』 ★★★

物語 北欧の歴史―モデル国家の生成 (中公新書) 武田 龍夫 物語、と銘打たれているだけあって、なかなかドラマチックな描き方をしていた。ヘタリア効果も相まって国たちにすごい感情移入(笑)特に、ノルウェー・フィンランドが長い間一緒にいたデンマーク・…

スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー『ヤバい経済学』  ★★★★

ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する スティーヴン・レヴィット, スティーヴン・ダブナー, 望月 衛 経済学なんて知らなくても楽しめる、全米100万部超のベストセラー アメリカに経済学ブームを巻き起こした新しい経済学の書、待望の翻訳。 不動産…