読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memoria de los Libros Preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります

ジョアオ・マケイジョ『光速より速い光』  ★★★★

光速より速い光 ~アインシュタインに挑む若き科学者の物語 ジョアオ・マゲイジョ,青木 薫 科学の新発見は「常識を疑うこと」から生まれる。しかし、アインシュタインの相対性理論に反論することは、科学者にとって自殺行為にも等しい。若き天才科学者マゲイ…

サイモン・シン『ビッグバン』  ★★★★★

Big Bang (Harper Perennial) Simon Singh The most important scientific discovery of all time and why you need to know about it (表紙) 読 み き っ た !!!!! やっと読みきった! 購入したのは恐らく去年の正月ごろだ! 一年! 実際取り組んで…

ビル・ブライソン『人類が知っていることすべての短い歴史』  ★★★★★

人類が知っていることすべての短い歴史 ビル ブライソン, Bill Bryson, 楡井 浩一 一家に一冊置いておいてもいいんじゃなかろうか。面白かった! 帯に「科学が退屈だと信じているあなたへ」って書いてあるけど、私はそんな人がいることを信じられないよ。 宇…

ゲルト・ギーゲレンツァー『数字に弱いあなたの驚くほど危険な生活』  ★★★

数字に弱いあなたの驚くほど危険な生活―病院や裁判で統計にだまされないために ゲルト ギーゲレンツァー, Gerd Gigerenzer, 吉田 利子 私たちは日ごろ、統計数字に囲まれて暮らしている。降水確率が0%なら傘は要らないし、ある薬で死亡率が50%も減るなら飲ま…

保江邦夫編『早分かり物理50の方式』

早わかり物理50の公式 岡山物理アカデミー, 保江 邦夫 天文学に興味がある者としては物理もかじろうかなあなんて思ったわけだけど……最初の方はまだしも、段々放り出したくなりますね! 数式の変形が理解できないというか頭が考えるのを拒否している(笑)単…

畑村洋太郎『数に強くなる』  ★★☆

数に強くなる 畑村 洋太郎 これは筆者が考える「数(かず)」を表現した図である。「数」とは、次の三つの構成要素から成り立つものである。すなわち、 ①種類 ②狭い意味での数 ③単位 である。 読み物として軽口で面白いなあと思いましたが、そんな簡単に数に…

Newton「創刊300号記念 量子論」

Newton (ニュートン) 2006年 07月号 [雑誌] とことん噛み砕いて説明してくれているのでわかりやすいけど、食べたりない気がした。もっと!

芳沢光雄『数学的思考法 説明力を鍛えるヒント』  ★★★

数学的思考法―説明力を鍛えるヒント 講談社現代新書 芳沢 光雄 数学で学ぶ考え方のなかには、経済やビジネスだけでなく、社旗問題であれ政治的問題であれ、身のまわりのさまざまな問題を考えるときにヒントになるものがたくさんある。そして、「説明力」にお…

サイモン・シン『フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで』  ★★★★☆

フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫 「その問題はとても簡単そうなのに、歴史上の偉大な数学者たちが誰も解けなかったというのです。それは十歳の私にも理解できる問題でした。そのと…

Stepehn W. Hawking『The Illustrated Theory of Everything』

The Illustrated Theory of Everything: The Origin and Fate of the Universe Stephen W. Hawking If we find the answer to that, it would be the ultimate triumph of human reason. For then we would know the mind of God. 私に評価をつけるだけの英…

スティーヴン・ウェッブ『広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由』  ★★★★★

広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由―フェルミのパラドックス この銀河系には、地球外文明があちこちにいるはずだ。ところがその兆しは見えない。すでに向こうの存在を知っているはずなのに、実際にはまだわかっていない。みんなどこにいるのか。彼ら…

エンツェンスベルガー『数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜』  ★★★★★

数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜 ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー, Hans Magnus Enzensberger, 丘沢 静也 再読。友達の家にて(笑)はじめて読んだのは中学の時だっただろうか。偶然にも私と主人公・ロバートの学年が一緒で、やけに親近感を覚え…

サイモン・シン『暗号解読 ロゼッタストーンから量子暗号まで』  ★★★★★

暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫 『フェルマーの最終定理』に続き、世界的ベストセラーとなったサイモン・シンの話題作『The Code Book』の邦訳。 暗号は古代から重要な情報を安全に伝達する手段であったが…

ニール・F. カミンズ『もしも月がなかったら』  ★★★★☆

もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅 ニール・F. カミンズ, Neil F. Comins, 増田 まもる, 竹内 均 もしも月がなかったら? 月のない地球は、自転速度が地球よりずっと速く、1日は8時間となる。強風が絶えず荒れ狂い、高山も存在せず、…